FXの始め方

トライオートの紹介

トライオートの紹介

↓↓トライオート正式ホームページ↓↓

トライオートって何?

TRIAUTO=TRY AUTO=トライ+オートはトライ=裁量トレード、オートがシステムトレードという意味です。

感情に負けてついつい損切ができず損失を拡大したり、利益が生じると充分に利益が増えないうちに利益確定をしてしまうという、損大利小の傾向はFX売買で多く見られます。

利小損大を繰り返していては、いつまでも勝てるわけがありません。トライオートは人間が苦手な損切りや利益確定は自動化して、相場の方向性などは人間が決めるという新しい裁量FXです。

オートパイロット注文の作り方は簡単3ステップ

オートパイロット注文3ステップ
1.で相場の方向性を予測して、2.でエントリータイプと損益スタイルを決定し、3.で確認後稼働となります。2.のエントリータイプと損益スタイルを決定するのに少し時間がかかりそうですが、慣れればそうでもないようです。


1.相場予測

1相場予測2

相場は上昇、下降、レンジの3つがあります。一番重要な相場の方向性の予測は人が決定します。通貨ペアと売買方針(例えば上昇)を決定します。上昇を選択すると、オートパイロット注文の新規注文は「買いのみ」ができます。






2. エントリータイプと損益スタイルを決定

エントリータイプと損益スタイルを選択2

損益スタイルと売買スタイルを選びます。1.で決めた売買方針に従って新規注文のタイミングを指定します。例えば押し目を狙うことも押し目という下げでは買わないなど、細かな設定ができます。






3. 注文設定を確認してスタート

3稼働2

2.で選択した詳細が表示されるので、ここで変更もできます。
この注文に名前をつけてやります。取引単位は10,000通貨なので1,000通貨ではできません。オートパイロット注文(AP注文)を自動停止するセーフティ機能も備わっているので安心できます。

トライオートのセーフティー機能

トライオートにはオートパイロット(AP)注文を稼働停止するための安全機能がついています。4種類の設定ができるので安心して自動売買に任せられるようになっています。

セーフティー機能概要
最大損失許容量AP注文の決済による累積の損益が、指定した以値を越えた場合、稼働停止となります。
最大ドローダウンAP注文が決済した時に、過去の最大ドローダウン(最大損失)が指定した値を超えれば、稼働停止となります。最大ドローダウンとは過去の最大累積利益からの最大下落幅のことです。
上限価格/下限価格上昇または下降の売買方針のみに使える設定です。上昇予想では価格がいくらまで上昇したら稼働停止するとい勝ち逃げの設定です。下限はショートの場合の勝ち逃げ価格です。
最大連敗数AP注文が連続して決済での損失となったとき、指定した回数に達したら稼働停止をします。


>>インヴァスト証券「トライオート」




戻る
a:915 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional